消防防災の設備点検・消防設備用品なら浦安防災


消防設備点検で目指すは街の安全

消防設備点検を手掛けて35年。
浦安市はもとより東京・千葉県などの小中学校・公民館・病院などあらゆる施設・建物 の消防設備の点検の普及に努めてまいりました。私たちの目標は、街の安全です。未然に火災を防ぐために消防設備の点検・普及に努め、 安全へのシステムをご提供してまいります。

消防防災で大事なことは、事前の備えです。安全へのリニューアル・消防設備の点検・用具の点検
  • 消防設備点検

    警報器等の点検消防設備の点検は法律で定められています。適切な防火・避難・警報器等の設備の設置が義務付けられており維持・管理の状況を報告する必要があります。

  • 防火対象物の点検

    防火対象物の点検一定の建物(旅館ホテル等の防火対象物)の管理において、防火管理上必要な事項について点検を行いその結果を消防長または消防署長へ報告することが義務づけられています。


  • 防災管理点検

    防災管理点検大規模地震等に対応した防災体制の整備・強化するための、防災管理点検を新たに規定された防災管理制度のもと、適切に行います。

  • 消防設備の改修

    警報器等の点検設備点検等で不具合が発見された時や、新しい消防法に適合していない設備を設置している場合は、速やかな消防用設備の改修工事が必要です。


イザというときのための消防設備点検

■消防設備点検1 消火器は常に使用できる状態ですか

適正な消防設備点検が安全を守ります。身近な設備といえば消火器ですが、有資格者による六ヶ月に一度の点検が義務付けられています。 また、住宅用消火器は5年、普通の消火器であれば8年で交換が必要とされています。

■消防設備点検2 避難ハッチに腐食・破損はありませんか

普段からの消防設備点検が大事です。
鉄製の避難ハッチは、あまり点検していないで閉め切ったままですと、雨水等により鉄 が腐食することがあります。普段の点検と共にステンレス製の腐食しづらい製品に変え ておくことも大事な安全の確保のポイントです。

■消防設備点検3 防災標識は適切に設置されていますか

防災標識は避難方法の啓発、安全への誘導、設備の確認等、大変重要です。 緊急の場合、冷静な判断、速やかな行動が絶対的な条件ですので、見やすい標識、 適切な誘導標識などを再点検し万全の準備を整えましょう。

実績の積み重ねが信頼となりました
浦安市で消防設備点検に携わって30余年となり、一つ一つの実績が信頼となり、東京・千葉を中心に1,000件を超えるお客様にご契約いただいています。
1000件を超すお客様に安心と安全を託されています。
消防設備点検の流れ
  点検の依頼 消防設備点検のご依頼をお電話もしくはメールで承ります。  
  お打合せ 点検内容と現状のご確認をさせていただき、点検作業の流れ等をご説明いたします。  
  御見積り 御見積りご提出します。  
     
点検の実施 報告書作成 消防署提出
防火管理上必要な業務等が基準に適合しているかどうかを点検 消防設備点検の結果内容を報告書にまとめます その報告書を消防長又は消防署長に代行して提出致します
         
  改修の場合 設備の点検で不具合があった場合、その改修のご提案と工事見積書を提出いたします。  
  改修工事 御見積りのご了解の下、改修工事を行います。  
  完了報告 すべてが完了した時点で、そのご報告とご請求をさせていただきます。  
     
   

消防に関する各種点検

消防設備用品

安全・安心の消火器

軽くて安全なアルミ製蓄圧式消火器
→アルテシモ SA10EA
アルテシモ SA10EA
パッケージ型自動消火設備
→スプリネックス
スプリネックス
コンピュータ等の精密機器を守る
→クリーンミスト
クリーンミスト
お酢のチカラで安心消火
→セーフミスト
セーフミスト

住宅用火災警報器

住宅用火災警報器
故障の場合
10年無料交換
HF-VK003 煙式
HF-VT003 熱式
→詳細はこちらから

改修用避難ハッチ

改修用ハッチ
■ステンレス製
■抜群の耐久性
■しかも簡単操作
→詳細はこちらから

ワイヤレスセキュリティ

Topix

リストコンパクトスクエア誘導灯
古い誘導灯は電気代の無駄遣い!こんなに省エネ&省コストが可能
リスト消火器のリサイクルについて
不用になった消火器の、回収・サイクル、廃棄手順などについて